大阪にあるAGA専門の病院でプロペシアを処方してもらいました

大阪にあるAGA専門の病院へ

10代の頃は薄毛の兆候なんてものは全くなく、自分が薄毛になるというイメージすら抱かないまま生きていたのですが、20代になり大学生になると少しずつ抜け毛が多くなっていることに気づきました。
それでも一時的な物かと思い、あまり気にしないようにはしていたのですが、社会人になると少しずつではありますが髪の毛が全体的に少しずつ薄くなってきているというのがシャンプーなどをしてても実感出来るようになっていたんです。
このままだと本格的な薄毛になりそうで、これ以上薄毛にならないようにと、市販の育毛剤を始め、薄毛に良いとされているありとあらゆるものを試し続けていたのですが、私が使った物で自分に良い効果があらわれたと言えるものは何一つありませんでした。
市販の育毛剤でだめなら薄毛はどんどん進行してしまうのかなと思っていましたが、かといってこのままだと本格的な薄毛になってしまう可能性は十分に考えられましたし、遺伝的にも母方の祖父が完全な薄毛ですので、放置するのは非常に危険でなんとかならないかと思ったんです。
そこでインターネットで色々調べてみると仮に市販の育毛剤では駄目だとしても、プロペシアを始めとしたAGA治療薬を使う事により薄毛の進行が止まったという声がたくさんありましたので、これなら上手く行くのでは無いかと思ったんです。
正直お医者さんに自分の髪の毛の状態を見てもらうのは恥ずかしい事だなと思っていましたし、なんとかしてプロペシアを処方以外で手に入れる方法は無いかと色々調べてみたりしましたが、やはり正規の方法で処方してもらうのが一番良いというのがわかりましたし、お医者さんのアドバイスをもらいながら服用していく事で確実に自分の薄毛を治せると考え、大阪にあるAGA専門の病院に行ってみる事にしたんです。
AGA専門の病院の方ではカウンセリングの方から親切にしてもらえましたし、今まで自分が悩んでいた事は決して恥ずかしい事ではありませんので、勇気を持ってきてくれた事はありがたいと言われた時には本当に嬉しかったです。
お医者さんに自分の髪の毛の状態を見てもらったり、色々検査をしたのですが、結果的には今の状態はAGAの中でもまだそこまで進行している状態とは言えず、今ならまだプロペシアだけでも薄毛の進行が止まる可能性があると言われました。
プロペシアだけでしたら医療費もそこまでかからないのはラッキーだなと思いましたし、もちろん仮にそれで髪の毛が薄いと感じるようでしたら他のAGA治療薬と一緒に飲みながら治療を進めていきましょうという話もありましたので、色々な選択肢を出してくれるのは本当にありがたいなと思ったんです。

大阪にあるAGA専門の病院へ / お医者さんの指導を受けながら適切な量を処方された

: プロペシアのみでAGA治療はできる?若ハゲの効果体験談まとめ! | ハゲケン